TOP

全国の風俗を味わうのが夢です。そんな風俗好きの体験談です。

大塚のピンクサロンで働いた時の話

現在、しがない商社で働く私ですが大学を卒業して、都内に引っ越してきた時は折角就職できた会社もわずか4ヶ月で辞めてしまって、その後は大塚のピンサロ店で働いていた時の話を少ししたいと思います。私が大塚のピンサロで働いていた時期は今から6年前に遡ります。この時期は自分の生涯の中でも唯一触れてほしくない時期なのでなかなか話すのも億劫ですが、匿名ですので打ち明けても良い気がしましたので、大塚のピンサロで働いていた時の事を書いていきたいと思います。私が働いていた大塚のピンサロは大塚駅から徒歩5分位の少し駅から離れたお店でボーイ兼店長のようなポジションで働いていました。大学時にファミレスのバイトをしていて、そのお店の店長に簡単なシフト作成を頼まれていたので何となく人を動かす、管理する部分では慣れていたところはありました。ちょっとした経験が自信に繋がる事はありますが、ピンサロの場合は別次元でした。何せ、女性一人につき男性客を付けるので時間調整や空き時間、希望する勤務時間等全て管理する必要があり、上手く当てはめていくことが非常に難しく大変な思いをしました。女性キャストも個々に予定があり、長く拘束することは出来ません。当然ですが、ピンサロと言えども何人対応したら今日は終わりというわけではなく、何時間お店にいたかでシフトを作成しますのでピーク時間を見誤るとエラい目に遭います。かき入れ時の時間に女性キャストがいないなんて事もあり、苦い思い出が蘇りますが一般的なシフトとは異なって一人でいくつもの仕事をこなせる業種ではないので、本当に女性キャストの数はある程度確保出来ていなければお店は上手く回りません。また私が働いていた大塚のピンサロは制服のクリーニング等もあって大変でした。プレイ開始してからすぐに女の子は福を全て脱ぐのでそれほど汚れませんが、中には制服を少し開けさせてプレイをしたいという男性客もいますので、暴発して精子が少し付くなんてこともよくありました。この処理が情けなくなるんですよ。お店のLASTに近い時間であれば然程問題ではないんですが、まだ開店して間もない時にそれをやられるとたまったもんじゃありません。当然、そんな事を男性客に注意できるわけもなく、女性キャストに気をつけてもらうことくらいしかないのですが、こういった細かい所でもクリーニング等で経費は嵩むので抑えていきたいところです。


唇がふやけるくらいのキッス攻撃

ホスト風のスタッフにイベントやってることを聞きました。前回来た時に遊んだ女の子もいないことを確認したので、フリーで入店します。待ち時間はなくて3分ほどで女の子とご対面です。この女の子は、目を疑うかのようにスーパー可愛いんですよ。ほんとにピンサロかって思うくらいで、昔ピンサロで痛い目にあってきたお父さん方には、是非一度行ってみて欲しいピンサロですね。それでも東京都内限定かもしれませんが。アバンギャルっぽい女の子ですよ、それで体もグッドです。今時の女の子ですからね、普通でCカップなんじゃないかなあ、触って揉んでちょうどいいくらいです。スレンダーボディで美乳といった感じですね。このお店の女の子はサイトの写メ日記に写真を載せてる女の子が多くて、女の子選びの参考にもなりますよ。プレイのほうはフィニッシュは手コキになるんですけどそれまでに至る過程がとにかくキッスなんですよ。唇がふやけるくらいのキッス攻撃ですからたまりません。